• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 今までの。
おもしろきこともなき世をおもしろく
DATE : 2012-10-02-Tue Comment 0
高杉晋作が残した句と言われている。
「すみなすものは心なりけり」と続くとか続かないとか。

深く考えずにいい言葉だなぁと思っていたけど、今日改めてこの句に触れて、ふと思ったこと。

確かに、面白いことがない世を面白くする心は必要かもしれない。
だけどもっと必要なのは、面白いことがない世でも十分だと思える心なんじゃないか、ということ。

面白いこと(=プラスのこと)が起こらないと、何だか物足りない感じがする。
満ち足りていない感じがする。
でもそれって実はニュートラルという非常に安定した状態。
精神衛生的にとても良い状態。
それを「良いことがない」ってネガティブに捉えるんじゃなくて、「悪いこともない」ってポジティブに捉えれば、「おもしろきこともなき世」も過ごしやすくていいんじゃないかと思う。

「あー何かいいことないかなー」ってよく人はネガティブなニュアンスで呟くけれど、そうやって求めているうちはきっといつまで経っても満たされない。
仮にいいことが起こったとしても、次にもっといいこと、また違ったいいことを求めてしまうから。

普通に朝起きて、普通に学校行って授業受けて、普通に帰る。
これを何とかして面白くしようとすると、余計なエネルギーがかかって疲れてしまうかもしれない。
裏目に出て面白くないことが起こってしまうかもしれない。
だから、このままで十分、と思って満足できることが、上手に生きる秘訣なんだ。

そんなことを、おもしろきこともなかった今日、考えたのでした。
おもしろくなきこともなかったから、良し。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。