• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
6月は全然読書する気が起きなくて4冊しか読めなかったけど、7月中旬からやっと読書のペースが戻ってきた。
趣味の読書もいいけど(村上春樹、江國香織、小川洋子など)、文学専攻で大学生やってるからにはやっぱりそれらしく読書しなきゃいけないかなぁと思って、頑張ってる。

でも文学やってる友達がいないから結構孤独。
国際教養学科で文学専攻の人がそもそも少ないし、みんな気合い入れてやってないし。
だから本を読んでも感想言い合う人もいないし、どんな本読むか決めるのも全部自分。
でも私には孤独な方が合ってるのかなとも思う。
文学理論にあてはめた難しい読みがなかなかできなくてつい感情的になってしまうから、学術的な話になるとドキドキしてしまう。
細かいとこまで神経が行き届かないし、何とか主義とか未だによくわかんないし。
それよりは1人で好きな本読んで好き勝手に感想つぶやいてる方がいいかなと。

なーんか私は真面目すぎるのかな、どうだろう。
なんで夏休みに入っても難しい本と闘ってるのかなと自分でも思うけど、楽しいからいいんだよね。
ずっとついて行こうと思えるいい先生にも出会えたし。
世界文学って何だろう、ってこれからもずっと考えていくんだ。
(あと2年学生でいられるってことで精神的にはかなり楽。じっくりマイペースで取り組めるから。)

というわけで夏休みはガンガン本読みたいと思います。
勉強の本に飽きたら趣味の本も読みたいと思います。
趣味の読書だったら仲間がいっぱいいるはずだから、どこかで誰かと本の話ができたらいいな。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。