Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
色々書こうとしてみたけど上手くまとまらず、諦めた。

昔に比べて主張したいことがなくなってきたってことかな。
「物事を深く考える」ってことがどういうことかもよく分からなくなってきたし。

以前は「ものを考えない人間は人間じゃない」ぐらいの勢いだったのに。
あんなに真剣だったのに。
不思議だね。
若かったんだねきっと。
今も若いけど、もっと若かった。

色々考えたり、悩んだり、しなくなるんだね。
思春期とか青春とか学生時代とかそういう言葉がだんだん過去になっていくよ。
こうして鈍くなっていくんだろうな。

老人の会話を聞いて「なんて鈍ってるんだ」と思うことあるけど、あれはきっと鈍りではなく、円熟なんでしょう。
誰だってあんな風になるんでしょういつか。

ちょっと寂しい気もするけど、自然の摂理と思えば。
人間なんだから。

とかいって、そのうちまた悩み苦しみが生まれてくるのかもね。
今だけかも、こんな平穏なのは。

未来は分からないね。
だから楽しいね。

ハレルヤ!
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 今までの。
深夜の手書きをデジタル化
DATE : 2013-06-14-Fri Comment 0
眠れない夜というのが定期的にやってくる。
はじめのうちはインターネットをぼーっとしながら(眠くないな〜)って呑気にしてるんだけど、だんだん本格的に目が冴えてくると、インターネット上でもみんな静かになるし、私も静かにお一人様タイム。
ハーブティーを飲んだり、手紙を書いたり、日記をいつもより長めに書いたり、部屋の片付けをしたり。

アナログ。

このアナログな時間は実はとても貴重で、本当に1人になる。
前はこの1人の時、同時に独りでもあって、とても辛かった。
誰も結局自分のことを分かってくれないとかなんとか、それこそ独り善がりで殻に閉じこもってた。
涙も沢山流した。
でも今は全然違って、非常に冷静、というより、冷静と情熱のあいだ?とにかくニュートラルな感じ。
"分かってもらいたい自分"なんて結局自分でもよく分かってないし、もうそういう答えの出ない問いをどこまでも突き詰めようとするのはやめた。
そしたら楽になった。
その日、その時の気分に合わせて、自分を軽く振り返って、あぁ今の自分はこんな状態なんだなと把握する、ただそれだけ。
あとは時間がなんとかしてくれる。
ちょこっと記録しておけばそれでよし。
そこに意味とか価値とか見出そうとするとダメなんだ。

毎日眠れないんじゃ困るけど、たまに眠らずにこうしてアナログ世界に浸るのも人生にとってプラスになるんじゃないかと思う。
眠れないことが苦しいことだと思ってる人は気の毒だな。
そんな人が1人でも減りますように。
独りじゃないと信じられるきっかけがありますように。

あーでもやっぱり気持ちよく熟睡できるのが一番だよなぁ!
明日は眠れますように。
page top
夜11時になると必ずかかってくる電話があった。
「こんばんは。こちらは壁の穴でございます。本日のお言葉をひとつどうぞ。」
はじめは機械音声を使ったイタズラだと思い、無言で電話を切っていた。

ある日のこと。

「いい加減にして下さい。」
私は思わず声に出して言った。
「いただきました。ありがとうございます。」
そう言って電話は切れた。

page top
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。