Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
すごい簡単に言うと「お金は大事だから大切に使おう」って内容の長い記事を書いたのに、更新が反映されないまま数日経ってしまったので、なかったことにしました。

いっぱい更新するとかいって全然ペース変わってないですね。
毎日日記はつけているんだけどね。


今日はこれから森山直太朗のツアーです!初日です!越谷(どこ、って最初思った)です!

東京公演は今月後半でもう日本にいないので埼玉公演にしました。
いやー埼玉でやってくれてほんと良かった。留学直前に聴けてほんとに良かった。九州とかじゃなくてほんとに良かった。

ちなみにツアータイトルは
『真っ白な鳩を九十九羽飼っていて』
です。さすが直太朗様わかってらっしゃる。

感想をブログに書くと昨日心に誓ったので、終わったら書くぞ!目標は今日寝るまでに。

私がなんで直太朗好きなのかとか、どんな風に好きなのかとか、少しでも伝わればいいなぁ。


あー何歌うのかなー今日

楽しみー

ふっふーん
スポンサーサイト
page top
CATEGORY : 今までの。
真っ白な鳩を九十九羽飼っていて その1
DATE : 2010-09-02-Thu Comment 1
今まで行ったライブで一番良かった!
ほんと良かった!
曲も舞台セットも演奏もめっちゃ良かった!
から、めっちゃ書くことある!


実際書いてみて長すぎたので2つに分けます。こっちは曲の感想。もう一つで全体的な直太朗への想いを語る。誰にも頼まれてないけど勝手に語る。


1.知らないことが多すぎる
「知らないことが多すぎて生きることをやめられない」「知らないことが多すぎて眠るあなたにキスをする」の心理がめっちゃわかる。
この曲に出会って生きてる理由がまたひとつ増えた。
知らないことが多すぎるから勉強しよう、といつも思う。

2.ラクダのラッパ
「生きているって半端じゃねえや」は日常生活でしょっちゅう頭をよぎる。
アラビアンな音がとてもいい感じなんだけど何の楽器だかわからない。

3.雨だけど雨だから
「雨だけど雨だから僕はここから動けない」
心に雨が降ってると解釈して聴く時もある。

MC
「ツアー初日・・・緊張とか、嬉しさとか、興奮とか、いろんな想いが混ざって・・・ゲロ吐きそうです☆」って言ってました。

4.花鳥風月
30代でこういう日本の美しさを織り込んだ叙情詩を歌えるのはすごい。
これは直太朗にしか歌えない曲だと思う。
私は日本人である!日本を愛している!

5.生きてることが辛いなら
私がファンになったきっかけ。会場の色んなとこからすすり泣きが聞こえた気がしたけど気のせいかな。
「歴史は小さなブランコで宇宙は小さな水飲み場」でちょっと泣きそうになった。
民主党代表選を受けてアメリカのこととか政治のこととか昨日考えていたからそれとリンクして。

「生きてることが辛いなら くたばる喜びとっておけ」に支えられて私は生きている。
村上春樹『国境の南、太陽の西』からも同じようなことを感じ取った。
聴きすぎて考えすぎてもう身体の一部になっている感じ。

ほんとすごいよなぁこの曲。

6.夏の終わり
ツアー進んで秋が来たらタイムリーではなくなってしまうので、タイムリーで良かった。
これは反戦歌なのです。そう思って聴くとまた違う味わい。

ここで詩の朗読
後半で「例えば友よ」のフレーズが出て来たから、もしや!と思ったら

7.例えば友よ
ほんとにキターーーと思ってイントロで泣きそうになった。
これ読んでくれてるような近しい友達に「例えば友よ」って語りかけてるつもりでいつも聴いている。
歌詞がかなりキてる。この歌詞をみんなが読まずに生きてることはもったいないと思ってしまう。
「歩き出せばいつも靴紐は解けるけれど 轍に浮かぶご先祖さまの呆れ顔」とか、詩人だわーーー
「例えば友よ 偉人達の涙を胸に 共に羽ばたこう 今じゃないけど 時は来るだろう」で終わります。

こっから弾き語り
8.愛し君へ
愛し君へ。まさに。
「朝の光に君が消えてしまいそうで僕はまた眠ったふりをした」を実際に体験した時はうれしくかなしかった。
「いっそ最後まで最後まで信じられる力を僕にください 例えばそれが偽りでも」
「愛し君よ今すぐ会いに来てほしい 例えばそれが幻でもいいから」

9.明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた
タイトルで満足してしまって曲自体にはそこまで思い入れがないので飛ばし

10.人のことなんて
これはね!!
歌詞が「人のことなんてもうどうだっていいじゃないか」だけのとっても短い曲。だよねぇって思う時と、いやよくないだろ、って思う時がある。
曲が終わって会場がざわついたのは、多分「えっ終わり!?」ってなったからだと思うけど、聴いてないんだねーアルバム。


弾き語り終わり。
あと9曲もある・・・


11.トニー・マイ・フレンド
日本人とイタリア人(?)の小学生男子の友情の歌。
いいよ、すごくいいよ、ひとつの物語が完成している。
これもかなり前の曲だからまさかここでやってくれると思わなくて、イントロでテンション上がった。
しかも西海さん(ギター)と桜井さん(ピアノ)との見事なハモりで!鳥肌!

12.なんにもないへや
最初は地味な曲だと思ってたけど最近拓けたので聴けて良かった。
なんにもない部屋=世界、と思って聴いてる。
たしか全部ひらがななんだよな歌詞が。
「なんにもないへやのなかをぼくは ありもしないじぶんらしさでかざってしまうんだよ」
「いつかときがきたら ぼくはこのへやをすてる」

13.四月になれば
リズムが良すぎて楽器とコーラスのハーモニーが素晴らしすぎて思わずニヤけた。すんげー良かった。

14.グングルパーニャ
児童文学みたいな絵本みたいな歌。
グングルパーニャの国で待ってるよー!

15.夜の公園で渡すつもりのない手紙を書いている
思い入れが強すぎるのでまた別の機会に語る。

16.トルコの人形
トルコ行くと決まった時は運命を信じた。
アジアンヨーロピアンな雰囲気が見事に出ている曲。

17.言葉にすれば
前にライブで「新曲です、聴いてください、言葉にすれば。」って言われた時
「なにそのタイトルーーーー(;ω;) (;ω;) (;ω;)」ってカンドーした。
まだ発売されてないけどライブで3回ぐらい聴いてちょっとずつ消化中。

アンコール
18.フォークは僕に優しく語りかけてくる友達(新曲)
遊びすぎなタイトル笑
普通にいい曲だったけど。
それにしても遊びすぎだね。イイネ!

19.さくら
「今なら言えるだろうか偽りのない言葉 輝ける君の未来を願う本当の言葉」で小学校の卒業式を思い出して心が痛む。
けど「いざ舞い上がれ 永久にさんざめく光を浴びて」で浄化される。


はー長かった・・・
でもやっぱ文章化って大事だなと思った。
まず第一に、自分のために書く。
それをこうやって公開して、誰かが読んでくれることのこの上ない喜び。

MCもっといっぱいあったんだけど文字にしたら全然おもしろくなかったからやめた。
でもめっちゃ笑った。涙出た。

一緒に行ってくれたかおりに感謝の気持ちを込めて。
その1終わり。

あー誰かファンの人が検索でここ辿り着いて読んでくれたら本望だわ・・。
page top
やっぱだめだにゃーん
こういう時にブログ書く、という自分ルールが出来上がってるので、無理矢理更新頻度上げることはできない。
ここに書くことがないと、書けない。

最近あった大きな変化といえば、結婚がゴールじゃないと心から思えたことです。
できなかったらできなかったで、生きていけるよ、と。結婚できなかったら修道院かな出家かなとか本気で考えてたんだよバカだよねー。
これでかなり楽になりました生きるのが。かなり。

何にも縛られてない。愛にすら縛られてない。自由にすら。

このままどこまでいけるかな。
永遠を信じてるよ。
ちょっと笑っちゃうよねぇ。
でも生まれた瞬間から永遠の海を漂ってるんだ。
生と死のプレートに挟まれた海溝の暗闇に落ちて、裏側へ、行けたでしょ?
大丈夫。

大丈夫。
page top
どんな生き方もどんな考え方もできる。
人の言葉をみたら、全部わかる。
解釈できない言葉はない。
そういう風に出来ている。
あとは自分次第。
結局自分次第。
次にどんな言葉を選ぶか。
自分をどんな言葉にするか。

人との距離を縮めたり伸ばしたりするのも、簡単。
指を1回パチッとやれば、くっついたり離れたりできる。
精神的な問題。

言葉はやはり必要。
でも言葉を操ってる言語化不可能な自分自身はもっと必要。

動かないと。
page top
8ヶ月ダブリンで暮らすのね私は。
何が待っているのでしょう。
新しいことの連続が何日続くのでしょう。
慣れるってどういうことでしょう。
いつか慣れるのでしょうか。


さて。
幸福の極みです。

これ以上言葉にできません。
こんな時言葉は無力です。

でも書いておかないと。
はじまりの日だから。


「怯える事など何もない!」
page top
毎晩毎晩、今日こそ本を読もう、って思うんだけど、すぐ気が散って他のこと考えてしまう。仕方ない。

例えばあなたのこと。
言葉の魔術師。
解けない魔法かける。
でも私には解ける。

例えば時間のこと。
日本を発ってから明日で2週間。という事実。
早いとか遅いとか自分の感覚はどうでもいい。
時間はただ裏切らずに在る。力強い。誰よりも正確。
人間が作り出したもので信じられる数少ないもののひとつ。
数字には逆らえない。

例えばあなたと私のこと。
何かが足りない。まだ足りない。
それは時間、と思う。
「愛してる」と「待つ」は似た意味。
「待ってるよ」って言われるととても幸せ。
だから一緒に老いたいと思う。一緒に死にたいと思う。
でももう少し時間経たないとわかんないんだ色んなことが。
それはあの人が教えてくれたこと。
彼はもう次の次の次ぐらいのステージね。
彼が生きてるなら私も。

私の居場所はここ。
私の居る場所が私の居場所。
誰にでも居場所はある。

中島みゆきの言葉を借りて
縦の糸はあなた
横の糸はあなた
織り成す布が私を暖める

私は何の為に生きればいいのかもう分かっているけど
それをゴールにするにはまだ若すぎるから
待つ。動きながら待つ。

明日から新たに動き出す。
動いてからまた考える。


「言葉にすれば」
page top
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。