Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どんどん入ってくると
どんどん黙っていく私。
どんどんひとりに。

沈黙があんなに美しくみえていたのに
いざこうして完全な沈黙を手に入れると
ああ出て行かなければ、と。
途端に。

ひとりに耐えられないくせに、ひとりになりたがる。
そうやって生きている。
スポンサーサイト
page top
私には入れない闇が
私には見えない闇が
どんどんどんどん大きくなっている

「救いたい」という言葉はいつか誰かが言ったように傲慢だ

私が差し伸べる手のひらは
私が蓄積してきた偏屈と軽蔑と知識と知識と知識でよごれてる
こんなよごれた手じゃ掴んでもらえない

私が守るべきものはあの人だけではなくて
あなたも
あなたも
なのに
全然届かないよ


でも
それでもいいって
今のままでいいって
言ってくれるなら
(それはとても不思議なことだ)

きっと幸せだよ
いつもここにいるよ
page top
ここだ、私の居場所は。
これだ、ありのままの私は。

そういうの、あるよ。やっぱり。
ちゃんと戻ってきた。
同じ場所、同じ景色なのに、見え方が全然違う。

誰もいない世界だけど、何もない世界だけど、自由。ほんとに自由。全てを失って手に入る自由。

昨日の夜は、死にとても近くてこわかった。今は生きている。

このまま生きていくのは難しい。またすぐ捕まって捉われて縛られる。
社会は私を逃がしてはくれない。
しょうがない。
page top
「留学中は、私のこと忘れて、忘れなきゃだめだよ」

忘れるとか無理

「まぁ、そりゃ忘れるのは無理なんだけど、今みたいのはだめだよ」

わかってるよ
大丈夫だよ

「ならよし。」
page top
なぜ何度否定しても同じところに還ってきてしまうの
真実なんて概念ごとぶっ壊れてしまえばいいのに


静寂の夜
カーテン開けて音楽聴いたら
世界中その音だけで満たされたみたいになって

0.05の視力でみるぼやぼやの電灯の明かりに
網戸の細かいあみあみが重なって
焦点ずらしながらしばらく遊んだ

目が見えるって奇跡だと。

そのうちに
誰より大切なあなたさえも消えて
ほんとうにほんとうに一人になって
泣いた
泣いた

泣きながらTwitter見たら北の国の人がすげーおもしろいこと言っててケラケラ笑った
泣きながら笑った
声上げて笑った

狂気みたいで気持ち悪かった
自分が心底気持ち悪かった

もう疲れた

ねる。
非 永遠の眠り。
page top
CATEGORY : 今までの。
普通に最近考えてること書く。
DATE : 2010-07-27-Tue Comment 2
最近
人間に幸福にさせられるより、
人間に傷つけられることの方が多いです。

さて、

私敏感なんです
私繊細なんです
私感受性が強いんです
だからすぐこうやってダメになっちゃうんです
すぐ泣いちゃうんです
すぐ病んじゃうんです
でも他の人より色んなこと感じ取ってるんですよ、ほら
って叫んでるような人が、たくさんいる、世の中には。特に女性。
なんか一見素敵で美しくみえる。
うわぁ私にないものいっぱい持ってる!って。
でもそういう人見てると感受性ってなんなのか、わかんなくなる。
もっともっと感じ取ってるけど、それでもちゃんとその感情コントロールして生きてる人いるよ、あなたより感受性豊かな人いるよ、って思う。
いっぱい泣くから感性が豊かだとは思わない。
大体そういう人は視野が狭い気がする。
世界の広さも深さも長さも全然知らない。
なんでこんな偉そうなこと私が言ってんのって感じだけど。

ふわふわしてて
きらきらしてて
やんわりしてて
なんかいい感じ
だけど
雰囲気に頼っているだけ。

黒い暗い
ドロドロ
でも透明で綺麗
純粋 過敏
なんかいい感じ
だけど
雰囲気に頼っているだけ。

多くの人は
知識が足りない。
勉強が足りない。
哲学、宗教、思想、言語、歴史、人類学、社会学、医学、政治、経済、物理、数学、法学、心理学、etc


世界は、広い!
思ってるより、広い!


生きるということは
感性と知性のバランスだと
最近本当に本当に思います。
感情的に生きてるだけでもだめで
知的に生きてるだけでもだめ。
なんか、どちらかが決定的に足りない人が多いと思う。この革命的に発展した現代の情報化社会において。

でもこうして考えてると、最終的に行き着くのは、結局私なんぞ蟻んこのようにちっぽけで無知で幼稚でなんも取り柄なくて あーあ なんで生きてんだろ っていう。普通に凹む。でも人間って多分そういうものなんじゃないかと。
生きないと。


ああここまで一気に書いて読み返したらぐっちゃぐちゃだ文章が。
まだ全然言い足りないし
このままじゃ誤解を招いても仕方ない。
もっと推敲すべきなんだろうけど所詮そこらの女子大生のブログだし
まいいや
たまにはこういうのも

ってことで

記事アーップ!ぽちっ
page top
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。