Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ただただ自分のために生きればいいんだと思った。スタートもゴールも結局自分なんだ。


ソーシャルネットワークからの脱却。やっぱり生身の人間がいい。インターネット越しで本物のコミュニケーションした気になっているのは恐ろしいことだ。

街頭でお茶を配っていたお姉さん。美術館職員のおじさん。国連本部の警備員さん。紅茶屋のカウンターのお兄さん。あの人たちと交わしたほんのちょっとの言葉は、たしかに生きていた。顔がそこにあった。

自分がインターネットにどれだけ支配されていたかがわかった。インターネットを断つことでどれだけ豊かな時間が過ごせるかがわかった。


ミュージアムという空間が過去の世界を広げてくれたけど、未来はもっと見えなくなった。静かに佇んでいた展示物たちは、まだ解凍されないまま意識の中を漂っている。


百聞は一見に如かず。

英語は地球語。

今が人生。時代。歴史。
スポンサーサイト
page top
ほんとの幸せ、ほんとの愛、さがそうとするとたちまち視野がぐぐっと狭まってしまう。

だから、そんなのないんだとか、人それぞれだとか、言っておく。

無理やり遠くを見る。外を見る。

でも、逃げられないのよ、あなたから。

あなたの中に、ぜんぶあるのよ。


誰にも解けない問題を作る人と、どんな問題でも解ける人が、出会った。

同じ場所目指して、一緒に歩きはじめた。


むずかしい言葉、いくら入れても、出ていかない。

ナオタロー。
page top
百人一首も捨てがたいけど、やっぱり私の古典ベストは枕草子。アイデンティティの源。日本人女性であることに心から感謝と誇りの念を抱きつつ 、ページをめくる。


[6]おなじことなれどもきき耳ことなるもの 法師の言葉。をとこのことば。女の詞。下衆の詞には、かならず文字あまりたり。


[29]こころときめきするもの 雀の子飼。ちごあそばする所のまへわたる。よきたき物たきてひとりふしたる。唐鏡のすこしくらき見たる。よき男の車とどめて案内し問はせたる。
かしらあらひ化粧じて、かうばしうしみたるきぬなどきたる。ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし。
待つ人などのある夜、雨のおと、風の吹きゆるがすも、ふとおどろかる。


[50]馬は いとくろきが、ただいささかしろき所などある。むらさきの紋つきたる。蘆毛。薄紅梅の毛にて、髪・尾などいとしろき。げに「ゆふかみ」ともいひつべし。くろきが、足四つ白きもいとをかし。

[51]牛は 額はいとちひさく、しろみたるが、腹の下、足、尾の筋などは、やがてしろき。

[52]猫は 上のかぎりくろくて、腹いとしろき。


[71]たとしへなきもの 夏と冬と。夜と晝と。雨降る日と照る日と。人のわらふと腹立つと。老いたるとわかきと。しろきとくろきと。思ふ人とにくむ人と。おなじ人ながらも、心ざしあるをりと変りたるをり
は、まことにこと人とぞおぼゆる。
火と水と。肥えたる人、痩せたる人。髪ながき人とみじかき人と。


[166]近うて遠きもの 宮のまへの祭思はぬ。はらから、親族の中。鞍馬のつづらをりといふ道。十二月のつごもりの日、正月のついたちの日のほど。

[167]遠くて近きもの 極楽。舟の道。人の中。


[252]日は 入り日。入りはてぬる山の端に、光なほとまりて赤う見ゆるに、薄黄ばみたる雲のたなびきわたりたる、いとあはれなり。

[253]月は 有明の、東の山ぎはにほそくて出づるほど、いとあはれなり。

[254]星は すばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。尾だになからましかば、まいて。

[255]雲は 白き。むらさき。黒きもをかし。風吹くをりの雨雲。明けはなるるほどの黒き雲の、やうやう消えて、白うなり行くも、いとをかし。「朝にさる色」とかや、ふみにも作りたなる。月のいとあかきおもてにうすき雲、あはれなり。


って

ながめてるだけで

みたされる

やまとことば


がんばれ、英語。がんばる、英語。

21世紀。

おやすみなさい。
page top
「誰にもわかってもらえない」はいつから自分の言葉になったのか。

高校生の頃、映画とか本とか、ブログに一生懸命レビュー書いてた。本当に、一生懸命書いてた。全力で言葉搾り出して、平気でひとつのレビューに2時間ぐらいかけてた。みんなあんなことこんなこと書いてるけど、私は違います!!こう思います!!って誰かに聞いてほしくて、わかってほしくて。学校のみんなは今頃勉強してんだろうなとか思いながら、私はブログを書いていた。今はもう多分ないけど(消した気がする、探す気もない)、今もちゃんと読めると思う。あの頃は、こんなことやってる場合じゃないのに、って罪悪感ばかり増殖していってたけど、「あなたのやっていることは無駄じゃないよ」と今なら言える。海辺のこうちゃんさん、今はどこにいるのかわからないけど、感謝しています。死ぬまで忘れない。

人生でいちばん真っ暗だったのは、大学1年の夏ぐらい。世界中に誰一人信じられる人がいなかった。考えてることを話せる人がいなかった。アイデンティティクライシス。子どもと大人の境目で、誰でも経験することだ、ってのみ込めなかった。自分が世界一悩んでる人間だと思っちゃうぐらい暗闇だった。夏休みのハワイは苦しくて本当にオワリだと思った。ついには表現もなくなった。羊抜け。2日間だけだったけど地獄だった。成田に着いて携帯使えるようになった瞬間に、あなたにメールをしました。あなたの名を呼びました。

いつからこんなに楽になったのか。「誰にもわかってもらえない」が真実になって私を解放してくれたのはいつだったか。これはきっと思い出そうとすることじゃない。今、があるから、これでいい。

一定の連続した時間を「過去」という名で括られるようになるのが、成長するということかな。今が「過去」になるのはいつかな。

いろんなことがわからないまま、春を迎えようとしている。岸を離れる日がもうすぐだ。
page top
CATEGORY : 今までの。
孤独とさえまだわからずに
DATE : 2010-03-19-Fri Comment 0
お前は本当に馬鹿だ。

もっと強くなりなさい。

もっと優しくなりなさい。

ひとりでも生きていけるように。
page top
自分。

いつもしゃべりすぎるんだ。


そばにいてくれてありがとう友よ。


わかりあうこと。

選ぶこと。

身体の痛み。

眠ること。

生きること。

とは。


最近、自分が惨め。

いろんな人に謝りたい。


私は所詮現代の若者だよ。

村上春樹大好きだよ。

世界は回って回っているよ。


全然うまくしゃべれない。

けどコミュニケーション。

だからコミュニケーション。


涙も出ないよ。

軽々しい日々よ。


愚かすぎる。
page top
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。