Follow Every Rainbow
till you find your dream.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 今までの。
生まれて死んでゆく理由
DATE : 2008-11-01-Sat Comment 0
結婚して、子どもを産んで、家族みんなで暮らしたい。

自分より大切な宝物がそばにあったら、もう何もいらない。


何も恐れずに愛せるなにかがほしい。

そのためなら命も捨てられるなにかがほしい。


こんな究極の願いつぶやいたところで現実は何も変わらない。
スポンサーサイト
page top
愛してる人に愛してるって伝えたいだけ

何も恐れずに愛したいだけ

なのに邪魔が多すぎる


身体と名前だけあればいい

時代や生活はいらない


全部なくなっちゃえばいいのにな!
page top
2ヶ月ぐらい前から夢日記をつけています

たいてい覚えてないから書けるのは週に1回ぐらいだけど


私の場合、目覚めたときはかなり鮮明に覚えてて、だからこのときにできるだけ書いておかないと、時間が経つにつれてどんどん忘れていく

しばらくして思い出そうとしても80%ぐらいしか思い出せなくて、またしばらくすると50%ぐらいしか思い出せなかったりする

1日経った頃にはほとんど忘れてる


いつまでも記憶に残るのは、実際に書いたことだけ

正確には、書こうとしたこと(情景をそのまま文字にするのはスペース上不可能だから、情景を思い浮かべて、キーワードだけ書く)

一度書いておけば絶対忘れない

書いたのを読めばいつでも情景が思い出せる


不思議なことに、夢の中で(あぁ後で書いておくために覚えとこう)って思うことがある

夢だって自覚してるんだね

それでも起きたときに思い出せないことはあるんだけど、でも"夢を見た"っていう事実は残る

(今日は夢見なかったな)って日もよくあるけど、人は毎日夢を見ているらしい 覚えてないだけで

だから"夢を見た"ことを覚えているだけでもちょっと得した気分になる


あとこれは私だけかもしれないけど、声の記憶が残らないんだよね

情景は残るのに

誰かが何か言った、ってことは覚えてるんだけど、実際その人の声を夢の中で聞いた記憶はないの

声も聞きたいなぁ


ちなみに私の夢は色つき

これも夢日記つけるようになってわかったこと


うん、どうもやっぱり夢の中で(これあとで書こう)って思って"覚える"行為をしているらしい

だから今まで19年間見てきた夢のこと実はほとんど覚えてない

どんどん忘れていってるのがわかる



夢 おもしろいよ 不思議だよ

夢の中で記憶の整理してるんだな、って実感できる


忘れた、覚えてない、思い出せない、は似ているようでやっぱ違うね

「一度あったことは忘れないものさ、思い出せないだけで」って銭婆が言ってた


たくさんのことを覚えたい、思い出したい、忘れたくない
page top
毎日夜中まで起きてるくせに考え事ばっかしてそれ以外何もできてない

そんな暇あったら課題やればいいってことはわかってるけど、頭と胸の中がいっぱいでできない

かといって寝ることもできない


毎日こんな状態だけど、どうしたらいいのか分からない

このままでいいのか悪いのかも分からない

自分に分からないのに人に分かるわけなくて

やっぱり何も分からない


時間さん、力をお貸しください

page top
誰かを死ぬまで愛し続けるとか、誰かのために頑張るとか、誰かを信じて生きるとか、そういう言葉を心の底から信じたい

もうひとりじゃ生きられない


小さくてまるいガラスの器に閉じこめられた蟻のかなしさ

しかもそれを秋の寒空のしたに置かれた

ただ音も立てずに動きまわるしかない

外に出ても、冷たく乾いた木枯しに負ける

ならいっそこのままで

感情もなくしてしまおうか

壁にぶつかっても痛くないし

仲間がいなくても寂しくないし


そんなことをおもう

いつもより少しあたたかい夜
page top
おじいちゃんおばあちゃんちに届けものをしに行った


おばあちゃんがグレープフルーツをまるごと半分、食べなさいと言ってくれた

おいしい最中もくれた

あとネックレスを2つくれた

帰ろうとしたら「もう少しでおじいちゃん帰ってくるから顔見せてあげて」と言われたのでお茶を飲みながら待った

おばあちゃんはNHKの歌謡曲番組をみていた


帰ってきたおじいちゃんは、洋梨をむいて手渡ししてくれた

1つ食べ終わったら次のをまた手渡ししてくれた

「体を大切にしなさい、目を大切にしなさい、1時間頭を使ったら3分休みなさい、今こうしておじいちゃんが健康でいられるのは若いときに気をつけていたからだよ」と言われた


帰り際におばあちゃんに「瀬音の湯(地元の温泉)ってなっちゃんまだ行ったことないのよね、気持ちいいから今度行きましょう」と誘われた

おやすみなさいを言って、夜道を歩き出した私に向かって、「頑張ってね、今やることは全部身になるんだから」と言ってくれた(大学の勉強が大変って話をしたから)

私が見えなくなるまで玄関から見送ってくれた

遠くでドアを閉める音がして、こんなおじいちゃんおばあちゃんといつかお別れしなきゃいけないのを想像したら悲しくて涙出てきた


2人の愛は本物の中の本物

優しくて大きくてあたたかくて、決して揺らがない


健康でいてください

いつまでも、とは言えないけど、できるだけ長生きしてください


2人のためにも、一生懸命生きなきゃ、幸せでいなきゃ、と思う

それが私にできるせめてもの恩返し


ほんの20分ぐらいしかいなかったのに、確実に私の中で何かが変わった

もうつらくない、こわくない


今夜は夢をとばせそう

それが空にとけてひろがって、地球をそっと包んでくれたら、私は安心して寝られる
page top
恋と愛の違いって、いくら考えてもわかりません

まぁ答えがあったらとっくにどこかで教わってるよね


最近は、恋には方向があって、愛には方向がないのかな、って思っています

恋は線で、愛はかたまり

うーんちょっと違うかな

やっぱわかんない

そもそもその2種類だけなのか、ってのもあるし


むずかしー(^o^)
page top
完璧じゃなくてもいい、まだ磨かれてない原石なんだから。時間をかけて自分で磨いていけばいいんだから。まわりが自分よりきれいに光っていても、石の種類が違うから、比べなくていいのです。今は磨き方さえよくわかってないけど、いつも自分がいちばんいいと思う方法で磨いていれば、ちょっとずつ光っていくとおもう。人の原石を直接磨いてあげることはできないけど、磨き方を教えてあげられたらすてき。今の私はまだ原石のままかな。ちょっとは光っているのかな。いつまで原石でいていいのかな。
page top
愛があれば生きていけるって心から思いました。この世に変わらないものなんてひとつもないと思ってたけど愛は変わらない変わらない絶対に変わらない。変わらないものも絶対のものも、信じればその瞬間むかしから存在してこれからも存在する永遠のものになる。きっと。

この大都会には人がびっくりするほどたくさんいて、何もないと思ってたビルの間にも地下鉄の階段にも感情がひしめきあっている。ただよっている。見えると疲れる。ちっぽけな自分はたちまち消える。でも頭の中で愛、愛、ってとなえるとたしかな自分が戻ってくる。たしかなあなたも。

色も形も大きさも温度も動きもわからないけど、愛はここにある。
page top
Copyright © 2005 Follow Every Rainbow. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。